2014年04月25日

愛媛県 道後オンセナート2014+etc.編

2014年度初投稿のMです。


2013年12月で総括編をしてしまい、空白の3ヶ月(1月〜3月)をつくってしまった。その間の事は後で書く事にしてまずは”道後オンセナート2014” 


う〜ん、やっぱ日本人は温泉だわ!アート見て、温泉入りゃあ、後は ”あ〜あ極楽、極楽”って言うしかないんね。ズルい。いや上手い。
”中之条ビエンナーレ”然り、”別府現代芸術フェスティバル”然り、温泉と絡めれば成功する事間違いない。Sさん”木津川アートに温泉掘ろう計画”提案します。


冗談はこの位にしてそろそろ本題に入ります。今回初開催となる道後温泉街でのアートフェスティバル。9軒のホテル、旅館の各一室を有名アーティスト達が、宿泊できる作品に部屋をインスタレイーションする。そしてそのテーマが「最も深い夢 The deepest dream」だそうです。宿泊する事も出来るのですが、有料で鑑賞する事も出来、チェックインとチェックアウトの間10:00〜15:00で料金も300円〜2000円と各館でまちまちなので全部廻ると凄い金額になる(お土産が付いたりする)ので、共通パスポート的なものが有ればと思った。


DSC_0755.JPG

旅館ふなやの葉山有樹

DSC_0759.JPG

旅館花ゆづきの皆川明

DSC_0757.JPG

宝荘ホテルの草間弥生


やっぱ一番人気は草間弥生。
また、道後温泉本館内にも映像作品が2点あり温泉に入った後で見るアート作品は格別なものだった。



DSC_0772.JPG

道後温泉本館のサイバー百椿図屏風


今回、温泉本館に投影されるプロジェクションマッピングを本命に行動したので、午後からのアートみて歩きになり、結局3館しか見れずもう一度来る予定を立てた。
DSC_0778.JPG

道後温泉本館南面プロジェクションマッピング


7月20日(日)にアートパレードと称し ひびのこずえの衣装で森山開次のパフォーマンスがあるのでこの日に来よう。


道後オンセナート
2014年4月10日(木)〜12月31日(水) 観光案内所 振鷺亭 ”しんろてい”でパンフレットもらってね。




続いては、空白の1月〜3月。
まずは1月

Yさんが去年東京現代美術館で見た”フランシス・アリス展” 広島現代美術館で巡回展があったので行ってきた。
DSC_0640.JPG

フランシス・アリス展でアリス・フランシスを聞く


2月 岡山県井原市田中美術館で第26回平櫛田中賞 大平實展に行った。昭和47年から続いてる権威ある彫刻公募展だが、2年に一度のこの田中賞展だけは見逃さずに行くことにしている。本当に素晴らしい。しかしそれに比べこの建物は、なんだろう?
あまりにも古臭い!

DSC_0707.JPG 

田中美術館


3月
国立国際美術館のアンドレアス・グルスキー展 平面(巨大な写真)だけの構成であれだけ見応えのある写真展を見たことがない!!! 




”追伸アート一言”

2014年度行く予定のアートイベント

いちはらアートXミックス2014(千葉県市原市)
3・21−5・11 ディレクター北川フラムだし遠いけど行ってみようかな。

ヨコハマトリエンナーレ2014
8/11ー11/3 前回も行ったけど横浜って街がイケてるから行こおっーと。

福岡アジア美術トリエンナーレ2014
9/6−11/30  前回開催が2009年、ずっと待ってました。絶対に行く!

以上本年度もよろしくお願いします。



posted by アートみて歩き at 16:53| Comment(0) | 岡山在住Mの見て歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: