2015年07月31日

【Art Trail アートトレイル2015】(3)

【Art Trail アートトレイル2015】(3)

IMG_3995-10.jpg

駅前にある元パブ。


R0237166.JPG

いきなり目に入った「リヒテンシュタイン似の作品?」。展示の仕方もまずくて、すぐ出ようとしましたが・・・・、


R0237166.JPG

意味不明なイラストは、すべて刺繍でした。


R0237181.JPG

訳が分からないうちに、一つ一つをじっくり観ていたのでした。


R0237168.JPG

シュールでチープな立体作品も山のように展示されていました。


R0237173.JPG

R0237167.JPG

R0237178.JPG

これらミクストメディア作品の作家は、マルコム・ポインターさん。
お年は伺わなかったのですが、ずっとこの作風を追究されてきたことに敬意を表したい気分でした。
ちなみに、プラスティックの人形を材料にした立体作品は、1点3万円前後で売られていましたが、
何点かは購入済みのマークが付いていました。


R0236302-11.jpg

まち(と言っても、パブと数件のお店が並んでいるだけの村の中心部だけど)のインテリアショップ。


R0236296.JPG

こちらでは、ガラス工芸家の作品と、家具の展示が中心に行われていました。
左の男性は、奥さんと一緒に、この緑色の器を購入に来たところ。
もう既に購入の意志は決めていたみたいで、一旦家で考えてから来た感じでした。

この作品の価格は知りませんが、他の作品からみても相当な買い物だったと思われます。
楽しいおしゃべりと共に、軽やかに帰っていくお二人を憧れの目で追いながら、
私は私で、このガラスの器が飾れるステキなお宅なんだろうなあ、と想像したのでした。



つづく・・・・・。

posted by アートみて歩き at 18:02| Comment(0) | Sのみて歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: